事業案内

堆肥製造販売事業

相和物産株式会社では、土壌改良の理想的有機資源として注目されているバーク堆肥(有機質土壌改良材)を製造・販売しています。バーク 堆肥とは、廃材となった樹皮を粉砕したものを肉牛の敷料として使用し、たい肥となったものを発酵・熟成させたもので、緑豊かな美しい環境づくりや農地の地力回復の土台となる無公害の特殊肥料です。

さらにいま、私たちは有機廃棄物を循環型資源と考え、有効利用手段として厳しい肥料基準を満たした普通肥料の製造を進めています。

私たちは、製造される全ての製品を高温完全発酵させ、徹底した品質管理や成分分析、植害試験を実施して、お客様の身になった安心、安全な有機質堆肥を提供いたします。

常に堆肥の品質向上に努めながら合理化を図り、その用途の幅を野菜、果樹、牧草、家庭園芸用までに拡げました。

今後も生きた土づくりを通じて土壌改良事業や緑化事業、有機栽培の充実など、地球と暮らしに役立つよう貢献してまいります。

堆肥製造イメージ

堆肥製造イメージ

許認可

特殊肥料生産業者届出 青森県第709号
特殊肥料販売業者届出 青森県第1508号
汚泥発酵肥料登録 登録番号 生第81086号
再生利用事業登録 登録番号 2-1-2

商品

バーク堆肥 ナップ

バーク堆肥 ナップ

青森県認定リサイクル製品 第2822016号
>> 青森県庁サイト内青森県リサイクル製品認定制度ページへ

果樹・造園植栽に

土壌の良し悪しで生育が左右される野菜・果樹・造園植栽にも効果が期待できます。手しおにかけた果実や鑑賞樹が期待どおりの収穫や発育を見せてくれるのが私達の喜びです。

家庭菜園・園芸に

取扱いが簡単で手軽に使用でき、一般家庭の菜園・園芸にも最適です。水持ちが良いため植物を枯れにくい状態に保ち、発育を促進いたします。

バーク堆肥 ナップ

汚泥発酵肥料 エコナップ

土壌中の水分の保持力を高めると共に、透水性・通気性を良くする働きがあります。
特に発根や、根系の発達を促進します。
総合微量要素を補給し、土壌の性質を改善します。(いろいろなストレスに対する抵抗作用を高めます。)
肥やけを防ぎ、肥えもちを良くし、特に燐酸の肥効を高め、石灰などの溶分溶脱を防ぎます。

緑化基盤材 ナップS1(ピートモス配合)

緑化基盤材 ナップS1(ピートモス配合)
法面緑化施工用基盤材として

緑地帯の土壌のほとんどは植物の健全な生育を助長する土壌条件を満たしていません。養分にとぼしい、保肥力が弱い、通気性や透水性がわるい、など良好な生育環境の要因にかけています。
ピートモス(30%配合)のバーク堆肥はそれらを解消し、早期緑化を図り道路の法面、盛り土法面の基盤材として利用されています。

完成植生土のう

完成植生土のう
バーク堆肥配合

完成植生土のうは、バーク堆肥が80%、山砂が20%の割合で配合されています。種子は標準配合以外にも指定の種子配合も出来ます。